2019年3月23日15:00から18:00までキモリが大量出現するコミュニティ・デイが行われました。
キモリの出現が終了した後の18:00~19:00まで時間内に進化させると特別な技「ハードプラント」を覚えるキモリを作ることができます。
色違いキモリも初登場しました。

イベント中、タマゴがかえるのに必要な距離が1/4のボーナスがありました。

開始時の様子

15時~17時すぎぐらいの間は、仕事中のため職場の休憩時間の15分だけプレイしました。
15分間ひたすら、休憩室で限られた条件でひたすらキモリを捕獲しまくりました。


仕事が終わり、渋谷駅に移動。
移動で15分ほど時間を使いましたが、残り45分ぐらいの間にキモリ捕獲に集中しました。

色違いキモリの捕獲。

ただ今回の参加の感想としては

外は真冬並みに寒く、手袋がないとプレイは厳しかった。


朝の10時には雹やミゾレがあったという報告もありました。
私の職場でも氷の粒が降ってきたと話題があがっていましたね。

おそらく、3時間という時間が取れたとしても私は1時間半ぐらいで撤退していたかもしれません。

今回の結果


色違いキモリは全部で3匹でした。時間が限られていたので仕方ありません。


100%のキモリの入手はできませんでした。キラで最高個体値は98%でした。

キモリを進化させ、ハードプラントを覚えたジュカインはトレーナーバトルやレイドでの使いどころが少し難しいところです。
スーパーリーグにおいては、第二世代のメガニウム、第一世代のフシギバナには総ダメージで劣ってしまいます。
使いどころがあるとすればハイパーリーグになるでしょう。
ハイパーリーグではメガニウムやフシギバナに総ダメで劣りますが、ハードプラントを持っていない人にとっては代用として使えるのではないでしょうか。
メガニウムやフシギバナのハードプラント実装時にはトレーナーバトルはなかったので、スーパーリーグ用やハイパーリーグ用の個体は持っていないというトレーナーさんがいると思います。
レイドにおいては活躍は薄いので、今回のキモリは私にとっては観賞用とトレーナーバトルのお遊び用として持っておけばよいかなという認識でした。

おすすめの記事