頂上へ到着した後は初詣をするために薬王院に向かって下山しながら向かいます。

薬王院もソースがあるようでポケモンがたくさん沸いていました。

 

各場所でお賽銭投げて、今年の運気が上がるように祈願しました。

「たくさん色違いがでますように」

薬王院を出た後にタマゴが孵化しました。

ペコリと誕生したリオルがお辞儀をしてくれました。

これは縁起がよさそうだ。

各場所にお店が出ているので、甘酒を買ったり団子を買ったり食べ歩きながら降りていきます。

前にこの辺にお店の建物があった記憶があるのですが、お店が消えていました。

団子やさんとかあった記憶があります。

下山のケーブルカーもごらんの通り大行列が出来ていました。

時間がかかるので、歩いて帰ったほうが早そうだ。

 

16時半を過ぎればポケモンGOの画面も夜に切りかわっていました。

京王線に乗って帰ろうと思いきや、駅の中に温泉がありました。

これは。。。。

この寒さでフラフラと誘惑に負けて、温泉に入って帰りました。

露天風呂もあるし、お値段は1000円で手軽に入れるのでここはいい場所ですね。

ポケモンGOで高尾山を登山してみて

ポケモンGOをしながら、初めて高尾山を登山してみましたが 普通に登山をするより、疲れが少ない感じがしました。
6号路は沢沿いの登りになるので、あまり画面を見すぎると沢に落ちる危険があるので危ないです
祠などのポイントで立ち止まって、ポケストップを回したり、ポケモンを捕獲するのがよいと思います。
基本山登り中はあまりポケモンは沸きません。
しかし大自然の中での6号路のコースを通り、頂上を目指しながらポケモンGOの画面を見て所要のポイントを観光しつつ
ポケモンGOと登山を楽しむのは大いにありだと思いました。
ポケモンを捕まえる時も立ち止まったりするので、適度な休憩になり体の負担が軽減されているように感じられました。

いつでも冒険モードが始まってGoogle Fitとの連帯で高尾山もこのように記録されています。
6号路から登山して頂上まで行き、1号路で帰還というルートです。
このルートはかなりお勧めで楽しめると思います。

おすすめの記事