2018年12月19日(水)から2019年1月15日(火)まで、第四世代シンオウ地方のほのお・はがねタイプのかこうポケモン「ヒードラン」が伝説レイドバトルに登場します。

原作のダイヤモンド・パールでは最後の方で1匹だけゲットできるポケモンで、その能力やゴキブリのような見ためから、敬意をこめて「ゴキブロス」と呼ばれています。

ヒードランの技について

ノーマル技

技名タイプ威力DPSEPS硬直時間
ほのおのうずほのお1415.279.091.1
むしくいむし510.0012.000.5
ゲージ技
技名ゲージタイプ威力DPS硬直時間
だいもんじ1ほのお14040.004.2
アイアンヘッド2はがね6037.891.9
ストーンエッジ1いわ10043.482.3

レイド攻略

2人攻略が可能のようです。
最速攻略はグラードンのCP4000超えの個体を5体そろえての2人討伐で2分あまるようです。
CP2900のグラードンでも一度全滅しても回復させても1分近くあまりで攻略することが可能です。


最速攻略できるのは
1.グラードン(マッドショット、じしん)
2.ドサイドン(どろかけ、じしん)
3.カイオーガ(たきのぼり、ハイドロポンプ)
グラードンを使う人が圧倒的に多いと思います。

個体値100%時のCPは2681、ブースト時(晴れ、雪)のCPは2145です。

戦いのきろく


お仕事がお休みだったので、のんびりとお昼ごろから参戦。
新宿近辺で活動しましたが、すぐに人が集まります。
初日は大人気ですね。
グラードンとドサイドン艦隊でヒードランを討伐しました。
グラードンは巨体なだけに画面がぎゅうぎゅう状態です。


晴れだと天候ブーストがかかりCPが高めの状態で捕獲できます。
サークル固定は有用で、グレートならば楽々狙えます。


エクセレントを狙うとなるとだいぶ的が小さくなるので外しやすいかもしれません。
この円の状態でもグレート判定でした。
クレセリアの時のように横に移動したりとかはないので、時間がかかることはないと思います。


初見で捕獲した時のツイッターの動画

対人だとCP2500のハイパーリーグあたりで上手く使えそうな感じもしますね。
2ゲージのアイアンヘッドも微妙で、技が使えないものばかりなのが、とても残念な所です。
復刻して特別な強い技とかがあれば、注目されるポケモンになるでしょう。

おすすめの記事