2018年11月21日(水)から2018年12月18日(火)まで、第四世代シンオウ地方のみかづきポケモンの「クレセリア」が伝説レイドバトルに登場します。
多数の三日月が組み合わさったような体形をしており、「三日月の化身」と言われています。

クレセリアの技について

技名タイプ威力DPSEPS硬直時間
サイコカッターエスパー510.0013.330.6
ねんりきエスパー2015.009.381.6
ゲージ技
技名ゲージタイプ威力DPS硬直時間
オーロラビーム2こおり8022.543.55
ムーンフォース1フェアリー13033.333.9
みらいよち1エスパー12053.332.7

レイド攻略


3人攻略が可能のようです。
ゲンガー6体(したでなめる、シャドーボール)構成で攻略(残り40秒)されていました。

他にもハッサム6体構成(れんぞくぎり、シザークロス)で攻略(ギリギリ)してる人もいました。

現時点では最速で攻略できるのは
1.ゲンガー(したでなめる、シャドーボール)持ってない人は(たたりめ、シャドーボール)でも速いです。
2.ミュウツー(サイコカッター、シャドーボール)
3.バンギラス(かみつく、かみくだく)
一番活躍の場が多くて安定しているバンギラスを使う人が一番多く感じられました。

個体値100%時のCPは1633、ブースト時(強風)のCPは2041です。

戦いのきろく


仕事帰りに途中の駅に降りて、クレセリアを発見。周りに人がたくさんいました。
初日はやはり人が多い。


ゲンガーやミュウツーなどのシャドーボール使いを混ぜた組み合わせでクレセリアを討伐しました。
ゲンガーはやはりもろく、上手く回避しないとやられてしまいます。


捕獲画面、的が大きいので当てやすいです。
近めでサークル固定でエクセレントは狙いやすいかもしれません。
横に移動したりするので時間がかかるのが難点でしょうか。


クレセリア初見の討伐&捕獲のツイッター動画です。

防御に優れ対人戦が導入されたら注目される可能性があるかもしれませんが、現時点ではあまり防御は役に立たないステータスになっているので攻撃力がないと実用では使えないです。
したがって図鑑を埋めか、高個体狙い以外の方は捕まえる人は少ないでしょう。
後半人気がなくなりそうな感じがします。
レジシリーズの時みたいに後半は途中で色違いカイオーガや色違いホウオウみたいなテコ入れレイドが入るかもしれませんね。
コリンクレイドを見かけたら、クレセリアよりコリンクのほうに無料レイドパスを使っちゃいそうです。

おすすめの記事