2018年9月22日の15時以降に登場したナットの形とメタモンを合体させたような原作には登場しない「謎のポケモン」の正体がついに判明したようだ。
捕まえるとメタモンに変身するという謎のポケモンの正体はオーキド博士によると幻のポケモン「メルタン」だった。


詳しくは『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』の公式HPで動画を公開しています。

メルタンの現在分かっている情報をまとめると

・分類はナットポケモン
・はがねタイプ
・高さ0.2mと小さめ
・重さは8.0Kg
・液体状の金属で作られた体
体の大部分が液体状の金属で構成されていて、その形状はとても流動的。
液状化した手足を使い、金属を侵食して体内に取り込むことができる。
・体内で生み出される電気エネルギー
メルタンは、外部から取り込んだ金属を元に電気エネルギーを生み出す。
生体活動の源となるほか、目から放射して攻撃することもあるようだ。
・豊かな表情
好奇心が旺盛で、あらゆるものに興味を示す。
とても無邪気で、さまざまな表情を見せる。

『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』のゲーム内で新ポケモンとして登場し、メルタンに会うにはポケモンGOと関係しているらしい。

ポケモンGO内でも果たして捕獲することはできるようになるのか?
それともメタモンとして捕まえるだけなのか?
何か変化があるかもしれませんね。


もしかしたら??????からメルタンと表記が変わる可能性が高いです。

おすすめの記事