2018年9月5日、ファイヤーデイの告知がありました。
色違いファイヤーが登場し採りたいポケモントレーナーは多いです。
今回物議を醸し出したのが北海道地震との関連です。

9月6日北海道安平町で震度7(震度6強が訂正)の地震がありました。

9月7日ナイアンテック運営はファイヤーデイを北海道抜きで開催と発表

ネット上では様々な意見が交錯しました。
私の中ではフリーザデイの延期があったので今回も延期と思いましたが今回は違いました。
北海道抜きでの開催が決定
9月10日控えている全世界が待望しているウルトラアンロックや今後のイベントのスケジュールの関係もあると思います。


運営の須賀さんの意見で北海道の救済措置があるだろうという一言で一安心。


その後、北海道の復興支援イベントの検討を発表しました。
これで一安心です。

今回に関してはなぜ北海道だけ中止なのか?その後はどうなのか?
という優しさや配慮といった部分がかけた説明不足によるものと思いますが、このままの状況だったらほかのポケモントレーナーも複雑で気持ちよくファイヤーデイに参加できないですよね。

おすすめの記事