2018年8月30日に参加した横須賀サファリゾーン参加のリアルな様子です。
こんな雰囲気だったという所を紹介したいと思います。
横須賀にいた主な滞在時間はお昼の11時~夜の20時終わりまででした。

はじめは京浜急行電鉄本線で品川駅から汐入駅まで向かいましたが、何やらトラブルがあったようで電車がかなり遅れていました。おかげで電車の中はガラガラで座れましたが。

ヴェルニー公園の様子

護衛艦いずもを見ながらポケモンGOをプレイすることができます。
潜水艦が生で動いて通り過ぎていたのですが、ほとんどの方がポケモンGOのプレイで夢中になって
ほとんどの人が潜水艦をスルーしていました。

外の気温は32度近くありました。日傘を差してプレイしてる人が多く、私も日向の方では日傘をさしてプレイしておりました。日傘のおかげで長時間、日に当たっても大丈夫です。
この公園で帰り際に海外に旅行に行っていた方に声をかけられトレードを行うこともできました。

途中で小休憩に護衛艦が見えるスターバックスで休憩しました。
ここのスタバは凄かったです。

護衛艦いずもを眺め優雅にコーヒーを飲んで涼みながらアンノーンを捕まえることができました。
トイレは仮想トイレが設置されるほど人が混んでいたという印象があります。
私はトイレ行くときは近くのイオンで済ますことが多かったですね。
この後、ヴェルニー公園から三笠公園に移動しますが、電車で横須賀中央でいくのと歩いていくのとで距離は同じぐらいだったのでそのまま歩いて三笠公園に向かいました。
お店が多くあるドブ板通りに沿って歩くのが楽しかったです。
途中で名物の横須賀ネイビーバーガーのお店をみかけました。

ここのハンバーガーのボリュームが半端ないです。

セブンイレブンには巨大なピカチュウがいました。横須賀市全体がイベントを盛り上げようという
一体感を感じられました。

三笠公園の様子

ここでは日露戦争で活躍した戦艦三笠を見ながらポケモンGOをプレイすることができます。
戦艦三笠に乗るには有料でポケモンGOの画面を見せれば割引が効き600円→500円で入場可能ですが、思ったより戦艦三笠に乗る人は少なかったように思いました。
おかげでAR+写真が捗りましたが。

どこもかしこも人が溢れヴェルニー公園より人が多いように感じられました。
猿島の船もここから出ており乗ることができます。

伊藤園のピカチュウの自販機もおいてありました。

食べながらプレイしていると鳶に狙われるのでこんな看板も目立っていました。
実際に被害もあるようで突然きたらびっくりしますよね。

三笠公園のすぐそばにバルーンのお店がありここで写真を撮っている方も目立ちました。

くりはま花の国

電車で京急久里浜駅まで行き徒歩15分ぐらいの場所にくりはま花の国という公園があります。


完全に登山でした。2週回る体力はさすがに残っていませんでした。
虫も多く飛んでおり虫除けが必要です。
花畑が多いのもありスズメバチが普通に飛んでいて餌に夢中でこちらには見向きもしませんが、
みかけるとビビッてしまいます。

不思議と歩くと冒険している気分になってきます。

頂上まで来ると巨大なゴジラがお迎えしてくれます。
ただここは電波塔があるのかジリジリと電波の干渉が惨く、ここに長くいると体に悪いそうな体感を覚えました。

久里浜駅前の商店街もポケモンGOに協力的でした。好印象です。

コイキングのたい焼きなんてのもありました。

味はチョコレートクリーム味を買いましたが、糖分が欲しかったので美味かったです。

横須賀の皆様本当にありがとうございました。
イベント自体は抽選ということもあり、いろいろと物議を醸し出し悩んだ結果の内容だったと思います。
大きな事故もトラブルが起こらずイベント自体は大成功といえるのではないでしょうか。
私自身も、何回か横須賀に来たことはありましたが、新しい発見も有りとても楽しむことができました。

おすすめの記事